押さえておきたい!お土産選びの上手な方法

地元でも買える物は買わない

旅行の醍醐味と言えば、お土産選びですが、選ぶ際には注意が必要です。例えば、旅行先であっても、必ずしも現地ならではの商品が置いてあるとは限らないからです。良い商品をみつけると、つい飛びついて買ってしまうことがありますが、地元でも手に入る商品だった場合には、お得感がありません。冷静に考えると、何も旅行先でそれを買わなくても、と思ってしまうような商品もあるものです。記憶が曖昧な時や知識が不足している場合には、購入前にインターネットで調べてみるのも手です。

ネーミングにこだわる

お土産選びで迷った時に役に立つ着眼点の一つが、商品名です。例えば、とてもユニークな名前のお菓子を購入すれば、話題性は十分です。あげる相手によっては、味のことよりも名前の面白さを重視して購入することで、あげた時に盛り上がることがあります。また、東京へ旅行に行った場合であれば「東京」と名の付く商品を選ぶと言うのも一つの手です。ベタな方法ではありますが、こういったストレートな商品は、良い雰囲気が出ますから、無難だと言えるでしょう。

あげる相手の家のイメージを考える

お土産を選ぶ際には、相手の好みを考えて、好きそうなお菓子をあげたりするのが定番ですが、相手の住んでいる家、過ごしている部屋をイメージして商品を選ぶと言うのも良いものです。例えば、地方在住でありながら、都会の雰囲気を持っている人にお土産を買う場合には、東京ならではのオシャレなアイテムを選ぶようにすると、自分の魅力やこだわりを分かってくれていると思えて嬉しいものです。「お部屋に似合うと思って」と言った言葉と共にあげられるような商品が選べると素敵なものです。

スカイツリーの土産には、スカイツリーを型どった商品も多くあり子供も喜ぶデザインで面白みがあり人気があります。